【犢】 19画 (15) 1級


[音] トク
[訓] こうし

《意味》

こうし。牛の子。

【犢】こうし

牛の子。子どもの牛。
「子牛・仔牛」とも書く。

【犢鼻褌】ふんどし

男子が陰部をおおい隠す細長い布。下帯したおび。まわし。たふさぎ。ふどし。
「褌」とも書く。

【孤犢乳に触れる】ことくちちにふれる

親不孝のたとえ。
「孤犢」は父親のいない子どものたとえ。父親のいない子どもは母親に甘えて乳離れできないので、わがままに育つことから。

【舐犢之愛】しとくのあい

親が自分の子を深く愛することのたとえ。
親牛が子牛をなめてかわいがる意から。
「老牛犢を舐む」ともいう。

【≪戻る】【トップページへ戻る】【進む≫】