【賺】 17画 (10) 1級


[音] タン
レン
[訓] すか
だま

《意味》

  1. だまして高く買わせる。たぶらかす。
  2. [国訓]すかす。だます。また、なぐさめる。

【賺す】すかす

  1. 機嫌をとってなだめる。
  2. だます。言葉でだます。

め賺す】なだめすかす

機嫌をとったり、おだてたりする。
「泣いている子どもを宥め賺す」

《字源》

声符「兼((けん)の形声文字。
「秝(れき)+(又)(ゆう)で二本の(いね)を持つ象形。
一本の(いね)を持つのは、二本なら「兼」

《字体》

「兼」の部分は1,2画目の点の方向がが開成石経標準字体。
現在の常用漢字の字体「兼」とともに実は少数派。
手書きの楷書はと書くのがほとんどで、隷書の時からこの形(点の方向は」「」「ハ」と様々)。
「兼」と、それを含む「嫌」「鎌」「廉」「簾」なども同様。

【≪戻る】【トップページへ戻る】【進む≫】